agriculture

農業道具は出来るだけ最低限に!新規就農者の節約術!

投稿日:

こんにちは!

今回は農業資材の調達の仕方についてお話をしていきたいと思います

Gardening hoe and shovel on land

新規就農の際

全くお金がありませんでしたw

本当に農業に必要な最低限のものだけを購入して

あとは節約しましたが、

道具を使うのはなぜか??

効率よく作業を進めるためです。

使用目的をしっかりと理解して使用していくのがとても大切です。

どのように資材を調達したか??

それについてお話をしていきます

三本鍬(くわ)→

三本の爪がついており
手作業で耕運する際に必要なもの
こちらはおばあちゃんからのお下がりを頂きました。

こちら通常ホームセンターなどで購入すると5000円

平鍬

こちらは爪が尖っているものは

畝間を掘り下げていく

鍬としての役割を果たすものと

平鍬の中でも削って畝間を平す役割を果たすのがあります。

使い方を間違えると道具は壊れてしまいますし、磨耗も早いです。
こちらはおばあちゃんからのお下がりだったので

無料でした。

三角ホー

先が三角になっており、雑草の刈り取り、土寄せ、簡単な耕運であれば

三角ホーがあれば解決します。

僕はこれ一本で使用用途が沢山あるので結構気に入っています。

こちらも価格的には4000円ほどになります。

こちらは購入しました。

大きめのハンマー

木槌がオススメです。竹を打ち込んだりするのに最低一本はあった方がいいです。

こちらは2900円のものを購入しました。

レーキ

こちらは耕運した畝の天板という面を平す時に使用します。

野球のグラウンドで使用しているようなトンボの様なものです。

天板が斜めになっていると苗を植える時に斜めに生育してしまったり

水が溜まってそこだけ多湿になったりと細かい作業ですが、とても重要な役割を果たします。

こちらは2000円ほどで購入しました。

木材のレーキとステンレスのレーキがありますがステンレスのレーキの方が

軽くて使いやすいかと思います。

鉈(なた)

竹の枝部分をカットしたり、竹を槍状に斜めにカットしたりする時に使います。
鉈に関しては、重い方が良いです。重さを利用してカットしていくので

とても切れ味があるので、取扱注意の道具になります。

こちら1800円と2900円と4000円のものがあったのですが
重量も加味して2900円のものにしました。

あとは実際に振ってみて手にストレスがないかを確認するのも重要です。

鎌(かま)

こちらは種類が多すぎたのでオーソドックスで

振りやすい鎌を選択しました。

必ず道具は必ず使うシュミレーションをして下さい。

手にマメが出来たりすると、使いにくい証拠なのです。

金額でいうと800円ぐらいの鎌ですが、研げばもっと切れ味抜群になります。

ノコギリ

こちらは頂き物で、調達しました。

おそらく30年ほど前のものでしたが、

切れ味抜群。
本当に昔のものはものがいいです。

支柱

竹を知り合いの山に取りに行きました。w

合計で200本ほど2mサイズの竹を毎朝取りに行きました。

この作業が一番疲れました。。
支柱って意外に200本とか揃えようとすると2万円ぐらいかかってしまうので

一番抑えたい部分だったので竹で代役しました。

それを槍の様に先端を削り、杭にしました。これでどんなに雨が降っても

風が吹いても、倒れない形にすることが出来ました。

結果的に竹だと炭素分を含む資材にもなるので畑にもいいんですよね。

見た目も昔ながらのいい畑になりました。

包丁

こちらは雑草の除草用と収穫時に使う様で購入しました。

本来収穫用のハサミは用意されているのですが

購入すると2000円近くするので最初は我慢で、包丁にしました。

包丁といってもフルーツナイフの様な大きさのもので、雑草処理も出来て使い勝手抜群です。

ホームセンターで1000円で購入

100均一で揃えたもの

メジャー

ハサミ

スケジュール表

気になる合計金額は
なんと19000円ほどで

20000円以下で済みました。。

これから出荷作業などが出てくると

ダンボールや梱包用の袋などの資材調達が必要になってきます

そちらはまた別記事で

梱包のやり方という記事でご紹介をして行きたいと思います。

-agriculture
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昔思人の名前の由来

自然栽培に出会ったのが今からだいたい2年ほど前になります。 初めの印象は自然栽培という栽培方法に可能性を感じました。本当にそれだけのことです笑 そもそも昔思人ってムカシビトと読みます。 歴史を振り返っ …

種選びの3つのポイント〜固定種って?

新規就農者必見 種選びのポイント Agriculture, Seeding, Plant seed growing concept. みなさんこんにちは! 昔思人です。 今回は種選びについて解説してい …

新規就農者必見!農業次世代人材投資資金 (旧青年就農給付金)って??

農業次世代人材投資資金 (旧青年就農給付金)って?? farmer hand holding harvest tomato. concept food and agriculture 申請方法にまとめ …

有機JASって?実は違う!日本と海外のオーガニックの定義

こんにちは!昔思人です! 海外のオーガニック市場は 右肩上がりで伸びていって居ます。 JAS規格って何?? 登録認定機関が検査し、
認定された業者のみが 「有機JASマークを貼ることができる」「有機と …

新規就農までの道!ファーマーとして進むための4つのポイントまとめ

今回は新規就農する際の農地の借り方について解説をしていきたいと思います。 wooden signpost in the mountain 転職して農業を始める際 行政の手続きも難しそう。。 思い切って …

元公務員→自営業→野菜作り
【日本の皆さんに本物の野菜を届けたい】
そんな思いから地元に帰り、無肥料、無農薬で野菜作りを始めました。
毎日真剣に野菜と向き合う新人ファーマーの記録です。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

シェア畑