agriculture

新規就農者はチャンス?田舎を取り巻く後継者不足の裏側

投稿日:

後継者不足に悩ませられている田舎の農業従事者

農業業界で近年問題になっているのが

後継者不足だ

登録農家のうち

65歳以上の割合が6割、75歳以上の割合が3割

田舎に戻るとほとんどが耕作放棄地となっている。

地元にある農業生産法人は親切法人にもかかわらず

役員の平均年齢が70代になっているとのことです。

そして従事する者がいなくなれば

農地は荒れて行く一方なのです。
それぐらい維持するのに困っているのが現状です。


しかしその反面これから農業をやる人にとってはメリットもあります。

実際田舎にこういった話がある

あのみかん畑をもらってほしい

この田んぼいらないからもらってくれないか?

あの農家さんも辞めるみたいだからここで畑をやらないか??

あの機械が余ってるらしいよ

といった感じだ。

実際に行政の方も言っていたのだが

これから農業をやる人にとって田舎はブルーオーシャンですと。

若者こそ今チャンスではないか??

Wooden cube with word “change” to “chance” on wood table. Personal development and career growth or change yourself concept. concept of motivation, goal achievement, potential, incentive, overcoming

僕が農業に注目、着手してる理由がある

農地を選び放題

農地をどうデザインして行くかは自分次第である
イタリアでは野菜作りをする農家さんはデザイナーとアートだと賞賛されています

それを聞いた時に僕は素直にかっこいい!!と思いました

どんな畑にするか?

どんな作物を作るかは自分のデザイン次第だということである

僕はこういった観点から

農地があり古民家を併設した古民家レストランというのを開業しようとしてる

普通で荒ればデザインしていかないといけないのだが

もうそれがデザインされた状態でゴロゴロある

古民家もほぼ無償で譲ってくれる場合も多い

そうなると

みんなでDIYをしてみんなの古民家を作ったり

憩いの場を創出するのもワクワクして来ます。

Coffee brewed in a copper cezve on a gas stove in cozy kitchen in the morning. Preparing delicious coffee in cezve.

シェア畑で農地を活用する場合は

農地を取得していないとできませんので気をつけてください。

メディアからのアプローチがしやすい

例えば20代で農業をしているということだけで新聞社からの依頼があったりと

マーケティングがしやすい
インスタグラムなどのSNSを活用して集客して行くのも一つの手段である。

販売先販路の拡大については別の記事にてご紹介しますが

実際に投資をしたい

出資をしたいという声もいただいております。

行政が味方になってくれる

若いうちから行政と顔なじみなって

新規就農者というのは結構珍しい存在なのです。

継続して農業を行ってほしいと行政側も思っているので様々なサポートをしてくれます

助成金の案内なども積極的に行ってくれます。

もし農地を譲渡したいという人が現れた場合

固定資産税の維持費コスト面は計算しておこう

農地を譲渡としてもらうということは

固定資産税がかかってくる

面積あたりに換算するとかなり積み重なってくるので

あらかじめ計算しておくことがベストです。

固定資産税=課税標準額(課税標準額が30万円未満の場合は0) × 税率(1.4%)


(1)本則税額

本年度の売買価格は100円×10,000㎡=1,000,000円

農地の評価額は1,000,000円×0.55=550,000円

別段の調整はないから、課税標準額は550,000円

本則税額では課税額=課税標準額×税率だから、

550,000円×1.4%=7700円

だいたい1反が100㎡になりますので
1反だとこちらの1/100の計算になりますね。農地・遊休地活用さん参照
https://tochikatsu-hatake.com/blog/13

書類作成のやり方などは行政の方に聞いていこう

後先借りると管理に追われて

地域からも悪い噂が立つと本末転倒です。

しっかりと計画を持って農地を借りるようにしましょう。

-agriculture

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者でも真似できる!炭素循環農法の仕組みとやり方

炭素循環農法ってどんな方法?? 最近炭素循環農法という農法を耳にするようになったので どんな農法なのか?? まとめてみました! 有機堆肥はほぼ使わない(使う人と使わない人がいる) C/Nのバランスを整 …

新規就農者のための地域とのコミュケーション術

Senior couple, senior woman and man holding seedling in their garden, spring blooming nature 新規就農者が最 …

有機JASって?実は違う!日本と海外のオーガニックの定義

こんにちは!昔思人です! 海外のオーガニック市場は 右肩上がりで伸びていって居ます。 JAS規格って何?? 登録認定機関が検査し、
認定された業者のみが 「有機JASマークを貼ることができる」「有機と …

新規就農者必見!農業次世代人材投資資金 (旧青年就農給付金)って??

農業次世代人材投資資金 (旧青年就農給付金)って?? farmer hand holding harvest tomato. concept food and agriculture 申請方法にまとめ …

昔思人の名前の由来

自然栽培に出会ったのが今からだいたい2年ほど前になります。 初めの印象は自然栽培という栽培方法に可能性を感じました。本当にそれだけのことです笑 そもそも昔思人ってムカシビトと読みます。 歴史を振り返っ …

元公務員→自営業→野菜作り
【日本の皆さんに本物の野菜を届けたい】
そんな思いから地元に帰り、無肥料、無農薬で野菜作りを始めました。
毎日真剣に野菜と向き合う新人ファーマーの記録です。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

シェア畑